安心のサポート体制がある評判のあすなろを利用しよう

医者になる為の費用とは

筆記用具

医者になる為に大学へ

医学部へ入る為には、まず予備校へ行く事を考えるでしょう。医学部専門の予備校は一般コースと選抜クラスに分かれているのが一般的です。どちらも少人数制のクラスになっています。これは受講生の偏差値によって決められます。この選抜コースに入る事が出来ると、予備校によって違いはありますが学費は年間平均150万円前後で通うことが出来ます。選抜コースの中でもトップの人は、受講料が掛からないという予備校もあります。一般コースは、年間平均で300万円から600万円程学費が掛かります。医学部の予備校は寮がある所が殆どです。医学部の予備校は、都市部に集中している為、地方に住んでいる人達は通いにくいことが考えられます。寮に入ると、学費とは別に年間100万円程掛かりますが、食事が付いています。自分でアパートを借りて一人暮らしをする事を考えれば、それほど高くはありません。栄養が摂れるか心配な親御さんも安心出来るでしょう。医学部に合格してからは、年間1000万円ほどの費用が必要となります。しかし、医学部専門の予備校に入ると有名講師が丁寧な指導を行ってくれますので、普通の大手予備校に入るより、合格出来る確率がアップするのです。費用を安く抑えようと、大手予備校へ何年も通うより、医学部専門の予備校へ行って一年で合格する方が、総合的に判断すると安いと言えるでしょう。予備校に通う際には、自分の目的に合ったところを選ぶことが大切となります。そのため、それぞれのところを比較して決めるようにしましょう。